15191679663360

腸の救世主☆毒出し野菜スープ

久々に毒出し野菜スープを作ってみました。
毒出し野菜スープとは、食物繊維たっぷりの野菜を使った、腸をすっきりきれいにしてくれる腸のお助けスープです。

朝夕の慌ただしさや、満員電車や久々のデスクワークなどで、身体は交感神経優位に傾き、腸の動きが鈍っているなぁと感じるこの頃だったのですが、、
このスープを飲んでしばらくすると、腸が柔らかくなって動き出した感覚がありました♪

並行して手当てしていたみそ湿布も腸の動きをよくしてくれたひとつかと思いますが、毒出しスープは飲んでいる最中から身体がポカポカとしてきて、夢中になって飲み干してしまうくらい✨

身体が欲している感覚でした。

作り方をご紹介しますね。

《毒出しスープ(重ね煮バージョン)

1.鍋に軽く油を敷き、みじん切りにしたにんにくとしょうがを入れる。

15191679779370

2.陰性のものから順に鍋に野菜を重ねて入れる(厚手で蓋がしっかり閉まる鍋がよい)。

15191679885970

3.重ねた野菜の上に自然塩をしっかりふり、無水または大2程度の水を加えて豆火で加熱する。

15191679944121

4.八分どおり火が通ったら(20分弱)かき混ぜてトマト缶と水を注ぎ、5分ほど加熱する。

15191680055582

↑上(陽)

人参
玉ねぎ
セロリ
キャベツ
ピーマン
にんにく、しょうが

↓下(陰)

 

生ではなかなか食べられないセロリもピーマンも子どもたちはペロリと食べ、スープはスプーンを脇に置いてスープカップから直接飲む勢いで。
息子はこの後、びっくりするくらいのお通じがあったようです。笑

もともと冷え症や肩こりに悩む患者さんのために毒素排出→体質改善するものとして考案されたこのスープ。
ダイエット効果もあるようです。
体内の毒出し→代謝アップ→やせやすい体に
ということですね。

レシピなど、詳しくはこちらのサイトで
毒出し脂肪燃焼スープ

元々のレシピでは昆布とカツオ出汁を使っていますが、重ね煮にすれば出汁いらず。
にんにくとしょうがをベースに加えているのでさらに旨みが加わってオススメです。

15191680150353

たっぷり黒胡椒をかけて。
黒胡椒は胃腸の調子を整えたり、血流をよくしてくれたり、鉄分も豊富なのであわせて取り入れるといいですね。

イチオシの毒出しスープ、ぜひお試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です