こんにゃく(薄くなったもの)

こんにゃく湿布で元気になぁれ♪

今年も残すところあと3日となりました。
クリスマスパーティーや忘年会続きで身体が悲鳴をあげている方もいらっしゃるかもしれません。

クリスマスビュッフェ

かく言う私も例外ではなくて、いろいろな集まりがあって過食気味。その上ホームパーティの準備の過労が重なって、ついに体調を崩してしまいました。

片耳が反響してよく聴こえなくなり・・症状から突発性難聴が疑われましたが、初期に対処したところ症状は半日でほとんどおさまって、翌日にはすっかり元気に♪
自然療法のありがたみを感じています。

真っ先に試したのが梅肉エキスとホメオパシー。
それからこんにゃく湿布を日に3度、徹底して行いました。

こんにゃく湿布

こんにゃく湿布を肝臓に当てると、最初はじりじりとした痛みを感じていたのが、回を重ねる毎に痛みがやわらいでくるのがわかります。
それに伴って、身体はシャキッと内側から力が湧いてくるようでした。
身体の解毒・浄化器官である肝臓と腎臓の働きが改善されると、老廃物が排出され、血液が浄化され循環し、そこからまた元気な細胞が生まれて身体が元気になっていきます。

血液の質と流れがよくなったせいか、便通も驚くほどよくなり、毒素がすっかり排出された感じがありました。
腸の状態が改善すれば免疫力もアップ↑
耳の聞こえは1度目のこんにゃく湿布を終えた時点でほとんどよくなり、少し残っていためまいのような症状も回を重ねるとなくなって事なきを得ました。

こんにゃく湿布については、以前“家庭でできるお手当講座”でご紹介しましたが、その後実践された方からもうれしい報せがありましたので少しご紹介させてください。

●ご主人様がみるからに元気に

主人にもこんにゃく湿布をしました。
主人に体調の変化を聞いたとこら、特に変わらないと、昼休みに眠くならなかったぐらいと言っていました。
が、みるからに元気になってました。なんか踊ってました。
いつもはビール飲んだらテレビ見ながらすぐに寝てしまうのに、その日はちゃんと座ってみてました。
先日も主人にこんにゃく湿布をしました。発熱時でもこんにゃく湿布をしても良いか聞いた時です。結局、もう熱は下がっている時でしたが、次の日には咳も治っていました。
こんにゃく湿布、すごく効きますね!

●熱がすぐにさがった

こんにゃくシップをしたところ、停滞していた熱が一時間もしないうちに下がってすごい効果を感じました。

●二日酔いに効く(※わが家の事例)
夫は私の意に反して?飲みだすと止まらないのですが、友人が訪ねてきたこともあり夜中3時までお酒を飲んで、翌朝は寝不足と二日酔いとでつらい状況でした。しかしながら、その日はお楽しみのサンデーブランチ!

自ら「こんにゃく湿布をやりたい」と言い出して、そのとおりしたところ、見事に復活☆
ビュッフェでは一人最後まで元気に飲み食いしておりました。(いいのだか、悪いのだか…決して真似しないでください💦)

こんにゃく(薄くなったもの)

繰り返し繰り返し手当したところ、私のこんにゃくはついにこーんなに薄く^^

「こまったときのこんにゃく湿布だのみ」
内臓(特に肝臓と腎臓)がつかれているなと感じたら、悪化する前に!
万一悪化してしまったら、徹底して!

食べ過ぎ、飲みすぎが重なる季節と思いますが、 こんにゃく湿布がきっと助けになってくれます。
せっかくの楽しい時期をご家族で元気に過ごせますように♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です