15310108239280

身体は9割、菌でできている☆

昨日は産後ドューラであり、グリーフケアアドバイザーの曽慶奈巳(そけいなみ)さんが主催するイベントで、ドキュメンタリー映画『マイクロバース』の上映&酵素玄米ランチを楽しんできました。
(マイクロバースとは造語のようなのですが、マイクロバイオーム(微生物叢)、つまり身体のなかの微生物の生態系、から来ているのではないかとのこと。)

ー産道を通って生まれてくること
ー生まれてすぐにお母さんの肌に接すること
ー母乳を飲むこと
最初にこれらを経験し、母親から必要な菌を受け取り、免疫の学習機会を得るかどうかが子どもたちにとって生涯の健康状態にかかわる。

さらに、人類の将来へも影響が及ぶ可能性があることを示唆する、そんな映画でした。

マクロレベルでは生態系が破壊され、バランスを失っていることが問題となっていますが、今、ミクロレベルでそれが個人の体内にも起きているのではないかと。

私たちの身体は90%が微生物(菌)で10%が哺乳類だそうです。
すなわち、体内には人体の細胞より多い微生物がいるということ。
私たちの身体の調和(健康)のカギは菌が担ってくれているといってもおかしくないと思います。

では、菌が減ると一体何が起こるのでしょうか?
生まれ方、育てられ方だけでなく、抗生剤、過度な予防接種、抗菌グッズ、不自然な食べ物などによって体内の菌は多様性を失い、バランスを崩してしまうことは想像に難くありません。

「私たちは菌と共生して、菌によって生かされている。
私たちは自然の中に生きている。自然の一部なんだ。」
そんな風に自然とつながっている感覚がわーっと湧いてきて、とても温かな気持ちになりました💖

これからお子さんを迎える方はなるべく自然なお産で、生まれたらすぐ赤ちゃんを直接胸で抱いて、母乳をたっぷりあげて。
でも、必ずしもそうできた方ばかりではないはずです。

今ここから。
☆大切な菌を殺さないこと。
必要以上に消毒しない、ケミカルなもので洗いすぎない(お湯シャン、温冷浴で汚れは十分落ちます)、抗生剤をむやみに使わない、農薬や添加物など不自然なものを取り込まないなど。

☆多様な菌を取り入れること。
泥んこ遊びをたっぷりさせて(ただし安全な土壌で。ここが東京でも微妙なところですが)、お母さんの手で握ったおむすびやお漬物、発酵食品を取り入れたり。

酵素玄米カフェmomoさんのランチもとっても美味しくて、奥が深いものでした。
15310107401360
15310107647372
酵素玄米がおいしかっただけでなく、すべて50℃洗いの上、低温蒸しで下ごしらえされたというお料理の数々で、素材をさらに元気にしたような(うまく表現できませんが)、そんなエネルギーたっぷりの生きたご飯でした。

そんなご飯のせいか、今朝はとても目覚めがよくて日の出と同時に起きて、ピンクの朝焼けを眺めました。
15310108239280
15310108570112

“私たちの身体は9割菌でできている”

このすばらしい話に背中を押してもらって、菌を増やしていけるような食生活、食習慣をこれからも全力で応援していきたいと思います♪

“身体は9割、菌でできている☆” への2件のフィードバック

  1. 昨日は本当にありがとうございました。このようにすばらしい記事を書いていただき、嬉しく思いますし、わたしもマイクロバースについていろんな方と振り返りのお話をするたびに、新しい発見があります。
    温冷浴はなるほど!とぜひ我が家も導入したいと思います。
    今ここから、本当にその通りだと思います。

    1. なみさん、昨日は素敵な会をありがとうございました。
      私たちは菌無くしては生きていけないのに、おろそかにしてしまって自然界も体内もバランスを崩しているということ。上映会、ぜひ続けて多くの方に伝えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です